ガジェット

【Magsafe対応モバイルバッテリー】おすすめはCIO-MB5000-MAG

悩んでいる人

iPhone12ユーザ:Magsafe対応モバイルバッテリーを探しています。おすすめをおしえてほしいです。

こんなお悩みを解決します。

✔️ 本記事の内容

ポイント

・Magsafe対応モバイルバッテリーを購入するまでに調べたこと

・Magsafe対応モバイルバッテリーのおすすめはCIO-MB5000-MAG

・CIO-MB5000-MAGを実際に使用してみた感想

・みんなの評判

ジャスタ

実際に私がMagsafe対応モバイルバッテリーを購入するまでに調べたものや、購入してから使ってみた感想を中心にレビューです。

Magsafe対応モバイルバッテリー購入するまでに調べたこと

私がMagsafe対応モバイルバッテリー購入するまでに、Amazonで下調べしたところ以下の4つの製品が見つかりました。

ジャスタ

この中から、私がおすすめしたいMagSafe対応モバイルバッテリーを次で紹介しますね。

Magsafe対応モバイルバッテリーのおすすめはCIO-MB5000-MAG

結論として、Magsafe対応モバイルバッテリーでおすすめは、CIO-MB5000-MAGです。

理由は以下の3つ。

その①:デザインがiPhone12に似てカッコいい

その②:横置きスタンド付きが動画視聴に便利

その③:ケーブルを使わずMagsafe急速充電できる

①〜③について、この後で詳しく見ていきます。

①デザインがiPhone12に似てカッコいい

CIO-MB5000-MAGの良い点は、デザインがiPhone12に近いことだと思います。

デザインを見てみると全体的に四角いですね。

iPhone12に馴染むようにかなり工夫している感じがします。

他の商品と見比べても、デザインの良さでは一歩リードしている感じですね。

②横置きスタンド付きが動画視聴に便利

横置きスタンドがついているのもポイントが高いです。

iPhone12をMagSafe充電しながら、スタンドを立てて動画などをみるといった使い方ができて便利です。

③ケーブルを使わずMagsafe急速充電できる

Magsafe対応モバイルバッテリーを持っていれば、ケーブルを使わなくても急速充電(15W)ができるのでとても便利です。

特に、CIO-MB5000-MAGは、スリム(厚みが薄い)で持ち運びしやすいのが特徴。

iPhone12とCIO-MB5000-MAGだけで15WでのMagSafe急速充電が行えるので、ケーブルを持ち歩かなくて良いのは大きなメリットと言えるでしょう。

Phone12をポケットにいれてMagSafe急速充電しながら街を歩くなんてこともできます。

ジャスタ

私は、ポケットに入れて使う気で購入を決めました!

以上3つの理由からMagsafe対応モバイルバッテリーとして、CIO-MB5000-MAGおすすめします。

CIO-MB5000-MAGの惜しいポイント

デメリットがないかというと、1つだけもったいない点があります。

それは、他のMagsafe対応モバイルバッテリーに比べると、サイズがやや縦に長めなところ。

これによって、iPhone12 miniだとモバイルバッテリーが少しはみ出すのではないかと思います。

この辺りは、iPhone12とiPhone12 proにピッタリなサイズを採用したようなので、iPhone12とiPhone12 proユーザにはとても使いやすいサイズだと言えるでしょう。

CIO-MB5000-MAGを実際に使ってみた感想

私がCIO-MB5000-MAGを実際に使ってみた感想は以下の3つです。

その①:バッテリー残量の心配がなくなった

その②:家の中で使ってみてもすごく便利

その③:充電のON・OFF切替えができて良い

①〜③について、この後で詳しく見ていきます。

①バッテリー残量の心配がなくなった

CIO-MB5000-MAGを買ったことで、外出したときにiPhone12のバッテリー残量を気にすることがなくなりました。

🔽実際の使い方はこんな感じですね

①iPhone12のバッテリーが減ってきたらCIO-MB5000-MAGをMagSafeでくっつける(ケーブル不要)

②ズボンのポケットやカバンの中で気軽に充電する

これだけでPhone12バッテリー残量に悩まずに済みます。

②家の中で使ってみてもすごく便利

意外だったのが、CIO-MB5000-MAGを家で使ってみたらすごく便利だったことですね。

普通は家の中で充電する時って

・アダプターがある部屋に行って充電する
          or
・アダプターとケーブルをコンセントから外して、別の部屋に運んで充電する

この2択だと思うんですけど、どっちも結構面倒なんですよね…

これについてCIO-MB5000-MAGだと、iPhone12にくっつければ自然と一緒に持ち運べるので、これも大きなメリットだと感じました。

③充電のON・OFF切替えができて良い

CIO-MB5000-MAは電源ボタンがついていて、

電源ON :ボタン1回押し

電源OFF:ボタン2回押し

電源ONとOFFを切り替えることができます。

この切り替えの良いところ

とりあえずiPhone12にくっつけておいて、必要なときだけ電源を入れて充電できる。

ムダに充電しすぎてモバイルバッテリーの充電がすぐ切れてしまうのを防ぐことができます。

みんなの評判

ツイッター上でみなさんの評判がいくつか見かけたので紹介しますね。

🔽MagSafeの吸着力の強さがよくわかります。

🔽GoodsPressという雑誌のツイッターでも紹介されていますね。

🔽ガジェットブロガーの神、マクリンさんも紹介されています。

ツイートを見てると、ブロガーさんやメディアからも注目されている製品なことがわかります。

まとめ

Magsafe対応モバイルバッテリーとしてCIO-MB5000-MAGを使ってみましょう。

iPhone12シリーズの充電をどこでもスタイリッシュにできるようになりますよ!

-ガジェット