【 NIMASO】Apple Watch 7/8(45mm)保護フィルムをレビュー

Apple Watch7を購入して、浮かれているジャスタです。

Apple Watchは自分的には高級な腕時計なので、

ふとした時にぶつけて画面を傷つけるんじゃないか…

こんな風に少し心配になっていました。

そこで、今回は安くて高品質な保護フィルムを作っているNIMASOの Apple Watch7用のガラスフィルムを購入しました。

値段は1000円くらいと安いですが、保護フィルムが6枚も入っている高コスパ商品。

こちらを開封から保護フィルムを貼るまでの様子を紹介し、レビューしていきます。

目次

【NIMASO】Apple Watch 45mm用の保護フィルムを開封

NIMASO Apple Watch film 45mm1

まず箱を開けてみるど、約1000円と思えないほど、たくさんのものが入っています。

NIMASO Apple Watch film 45mm2
NIMASO Apple Watch film 45mm3

取扱説明書も日本語で書かれているので、とりあえず安心。

NIMASO Apple Watch film 45mm4

ここからは実際に保護フィルムを貼っていきます。

【NIMASO】Apple Watch 45mm用の保護フィルムを画面に貼る手順

NIMASO Apple Watch film 45mm5

まずは、Apple Watch7を用意です。

STEP
バンドを外す
NIMASO Apple Watch film 45mm7

バンドが付いていると保護フィルムが貼りにくいので、取り外しました。

STEP
シリカゲル製滑り止めマットの上にApple Watchを乗せる
NIMASO Apple Watch film 45mm6
このリングどんな感じで使うんだと思ってたら、重要なものでした。
NIMASO Apple Watch film 45mm7

シリカゲル製滑り止めマットの上にApple Watchを乗せることで動かなくなり、かなり安定します。

STEP
アルコールパッドとマイクロファイバークロスを使って、画面をキレイにする
NIMASO Apple Watch film 45mm8

付属しているアルコールパッドとマイクロファイバークロスを使って、画面をキレイにしておきましょう。

STEP
ダストステッカーを使って微細な液晶のホコリを除去する
NIMASO Apple Watch film 45mm10

シールの粘着力で細かいホコリを取っていきます。

NIMASO Apple Watch film 45mm9

これで保護フィルムを貼る準備が完了です。

STEP
保護フィルムをApple Watchに貼る
NIMASO Apple Watch film 45mm11

保護フィルムには、①〜④の番号が付いており、取扱説明書の手順に沿って、フィルムを貼っていきます。

ただ取扱説明書の手順だけでは、正直なところわかりにくいので、NIMASO公式のYouTubeを見た方が良いです。

【NIMASO】Apple Watch 45mm 用の保護フィルムを貼った感想

NIMASO Apple Watch film 45mm12

パッと見た感じでは、保護フィルムが貼ってある感じはわからないです。

NIMASO Apple Watch film 45mm14

かなり近づいて肉眼で見るとフィルムが貼ってあるのが、ギリギリわかるくらい。

触ったときの画面の滑り具合は多少変わった気はするけど、誤差レベルです。

タッチ操作が鈍くなったとかも今のところ感じていません。

なので、日常使いでフィルムの存在が気になることはなさそうです。

まとめ:NIMASOの保護フィルム貼って良かった

NIMASO Apple Watch film 45mm12

今回Apple Watch7にNIMASOの保護フィルムを貼ってみましたが、結果は大満足です。

これで、5万円以上で購入したApple Watch7の液晶画面の傷が付く心配がかなり少なくなったと思えば安いものかなと。

もしApple Watchを買ったけど画面を傷つけたくなければ、価格も1000円程度と高くないので、試してみてはいかがでしょうか。

それでは、また会いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iPad proのを購入をきっかけにブログを始める。
好きなゲームのぼくドラと黒ウィズの紹介に励む日々。
たまにApple製品とガジェットを紹介していきます。

コメント

コメントする

目次